求人を効果的に集めるために自社サイトを充実

これまでの就職活動は、企業説明会や会社案内などの資料を取り寄せて、その会社の状況を知ったり、学校への案内、さらには先輩たちからの情報などを頼りにしていた部分がたぶんにありました。
しかし、今の時代は、インターネットという大きな武器ができてきています。

採用活動に最適な自社ホームページ

まず、就職・転職を考えている人が、企業名を知って関心を持ったときに確認するものは、ホームページです。
このホームページが見当たらない時点で、怪しい企業、実態のわからない企業、といった烙印を押されることさえあります。

いくら内容の良い企業であったとしても、わざわざ危険を冒してまで、それ以上、その会社にこだわる必要はないのです。
このことから、求人を考えているのであれば、まずはある程度の自社サイトを立ち上げ、無駄に疑念をもたすような状況は、払拭しておくべきといえます。

逆に考えれば、自社サイトが充実して、その事業内容が明らかになっていれば、それだけ興味を持ってみてくれる可能性があるということを意味しています。

採用に効くホームページとは

会社概要、沿革、経営者の考えなどはもちろんですが、取り扱い商品がわかりやすく、主要取引先がはっきりと示されていることで、イメージを湧き易くすることができます。

さらに、どういった学校から入社しているか、出身校を記載していれば、自分にチャンスがあるのか、また、レベルが適正かなどを感じ取ることができます。

そして、最も効果的なことは、そこで働く従業員の言葉の感想が書かれていることです。
特に自分と身近に感じる入社1年目、2年目の人の言葉というものは、同じように就職活動に悩んだ末に決断しているため、思いが伝わり易いものなのです。

これらを自社サイトでアピールしていくことで、自然とエントリー数は増えるものです。

自社サイトを活用した直接求人サービス Qsuke」では、さらにアグリゲーションサイトを活用した集客施策も可能です。
こちらもあわせてご検討ください。

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket